診療のご案内 | 港区 虎ノ門駅から徒歩3分の歯医者

サイトマップ

診療のご案内

HOME > 診療のご案内

むし歯

むし歯

はじめに口腔内をしっかり検査し、患者様と十分に話し合いながら治療方針を立てます。その後、病的な歯質の除去、つめ物・かぶせ物などの治療を行います。
ちょっとした小さめのつめ物でしたら短い期間での治療も可能です。ぜひご相談ください。

目立ちにくい白いつめ物・かぶせ物(セラミック)の治療にも対応しております。
ご希望の方はお気軽にお申し出ください。

歯周病

歯周病

歯周病とは、歯の周囲に付着した食べかす(プラーク)が歯と歯肉の隙間に入り込み、プラークの中の歯周病菌が歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。歯周病になると歯がぐらつき、歯ぐきから膿が出てきます。最終的にぐらついた歯は抜け落ちてしまいます。
今日、成人の約80%は歯周病の疑いがあると言われており、むし歯と並び歯を失くす大きな原因となります。

歯周病は早期発見と予防が重要です。下記のような症状がある方は、お早めにご来院下さい。また症状に該当しない方も、定期的な検診をおすすめします。

歯周病の自覚症状

このページの先頭へ

予防歯科

予防歯科とは?

予防歯科

むし歯や歯周病は発生や進行、再発を予防できる病気であるということが科学的に立証されております。
予防のためには、現在の状況の確認、リスクの評価、適切な処置とその後の定期的な管理が必要です。当院では歯石除去やPMTCなどの予防歯科に取り組み、患者様のお口の健康をサポートいたします。

ご自身でも適確なケアをしていただくために、丁寧なブラッシング指導を行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。

定期検診

「毎日、きれいに歯磨きをしている」と思っていてもどうしても磨き残しはあり、その汚れがむし歯や歯周病の原因になります。そのために当院では、PMTCなどによる定期的なクリーニングをおすすめしています。いつまでも自分の歯で噛めるように、当院がしっかりサポートさせていただきます。

PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)とは、専用の器具とフッ化物入りペーストを用いて歯の汚れを徹底的に除去する方法です。むし歯、歯周病の予防管理を目的としてシステム化された予防歯科の代表的な治療法です。

PMTC

食べかすによる歯垢やプラークは「バイオフィルム」と呼ばれ、歯の表面にヌルヌル、ネバネバした膜を作ります。この膜の中にはむし歯や歯周病の原因となる細菌が住み着きます。
バイオフィルムは歯ブラシでは取り除けないほど強力な粘着力を持っています。PMTCを定期的に行うことによってバイオフィルムを除去し、お口の中をむし歯、歯周病から守り健康な口元を維持することができます。

PMTC

着色が気になる方には「プロフィーメイトneo」

当院で使用しているプロフィーメイトneoは、フラッシュパールという細かいパウダーと水のスプレーを歯に噴射し、タバコやコーヒー、紅茶による歯の着色汚れを短い時間で落とすことが可能です。
フラッシュパールは細かい球状粒子のため、歯の表面を転がりながら汚れを落とします。歯や歯ぐきを傷つけることもなく、なめらかで美しい表面に仕上がります。痛みが苦手な方にもおすすめです。

PMTCの流れ

このページの先頭へ

審美歯科

審美歯科とは?

審美歯科

金属のつめ物やかぶせ物が気になり、人前で笑うことができずに悩んでいませんか?金属の素材からセラミック素材のつめ物やかぶせ物に変えることによって、 見た目は大きく変わります。

セラミックは透明感があり、外見上は天然の歯に近い素材です。また、 変色・劣化をおこさないので耐久性にも優れ、金属アレルギーの心配もありません。

セラミック素材のつめ物・かぶせ物

セラミックインレー(つめ物)

審美歯科

セラミックを使用したつめ物です。つめ物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。審美性が高くほとんど変色しないので、長年使用できます。接着力や耐久性にも優れているので、むし歯になるリスクを軽減できます。また金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。

セラミッククラウン(かぶせ物)

審美歯科

セラミックを使用したかぶせ物です。歯に近い自然な色合いと形を再現することが可能で、より永く白く美しい歯を保つことができます。また、耐久性にも優れています。銀歯は歯肉の黒ずみなどの原因になることがありますが、セラミックであれば歯肉の変色の心配はありません。

このページの先頭へ

ホワイトニング

ホワイトニング施術前後比較

ホワイトニングとは、歯を削ったり、プラスチックやセラミックといったつめ物やかぶせ物で歯を白く見せるのではなく、ご自身の歯自体を白くする治療法です。

当院では、患者様のご要望・ご希望に応じて「ホーム・ホワイトニング」と「オフィス・ホワイトニング」の2つの方法をご用意しております。

ホ―ムホワイトニング

当院にて個々の歯の形のあったトレーを作成します。あとはトレーにホワイトニング剤を盛って1日2時間程度、歯に装着します。通常1~2週間で効果が出ます。
※ホームホワイトニングは必ず医師の指導の下に行ってください。
※ホワイトニングの効果には個人差があります。

オフィスホワイトニング

ペースト状のプロテクター、またはラテックス製シートで口腔粘膜や唇を保護します。ホワイトニング剤を対象となる歯に塗布した後、光を照射します。歯科治療と同じように、診療用チェアユニットに座って行います。20~30分で1クールの治療が完了します。結婚式前など短い期間で歯を白くしたい時におすすめです。
※短時間で効果が出ますが、元の状態に戻りやすい欠点があります。
※高濃度の薬剤を使用するため、一部の天然歯だけが対象となります。
※歯の表層のみが白濁して不自然に見える場合があります。

このページの先頭へ

目立たない矯正

「極小ブラケット」+「透明マウスピース」で、フル・リンガル歯列矯正(上下舌側/最大前歯12本対象矯正)

目立たない矯正

先端3Dデジタル・シミュレーション・プログラムで患者様の歯型を分析し、新開発の極小舌側矯正ブラケットと透明マウスピースを複合的に使用した矯正を行います。

極小ブラケットは従来品の約1/4のサイズですので痛みもほとんどなく、上顎、下顎とも舌側ですので目立ちません。また、同時に装着するコントロール用マウスピースも、睡眠時間等を利用して装着できますので煩わしさがありません。
ブラケット矯正とマウスピース矯正の長所を活かした矯正を行いますので、治療期間が短く、矯正期間中も見た目を気にすることはありません。
乳歯と永久歯が同時に生えている混合歯列期のお子様から、矯正治療の時期を逃してしまったとお考えのご年配の方まで、幅広く対応できます。

目立たない矯正を体験した患者様の声を見る

極小ブラケット+マウスピース矯正 よくあるお問い合わせ

フル・リンガル歯列矯正 価格
フル・リンガル歯列矯正(上下舌側/最大前歯12本対象矯正) 598,000円~
調整管理費 1回 3,000円~8,000円
検査・診断料 10,000円

通常の半分の本数でお手軽にできる プチ歯列矯正

お手軽にできるプチ矯正

「プチ歯列矯正」は以下のような方におすすめです。

こうした患者さんのお声に応えるため、「プチ歯列矯正」を行っております。
上記のフル・リンガル歯列矯正は12本の歯が対象ですが、「プチ歯列矯正」は半分の6本を対象にした矯正です。値段が控えめで部分的に行えるため、初めて矯正にチャレンジする方にも最適です。
「プチ」と呼んでいますが、極小ブラケット+透明マウスピースはフル・リンガル歯列矯正と同じものを使用しますので目立たず、痛みも少なく矯正できる点は変わりません。また、小児歯科においては咬合誘導にも使用できます。

プチ歯列矯正 価格
プチ歯列矯正(最大前歯6本対象矯正) 298,000円~
調整管理費 1回 3,000円~8,000円
検査・診断料 10,000円
矯正治療プロセス
初回
歯型を取ります。
2週間後
治療計画を確認し、治療を行うかどうかを決定します。
2週間後
極小ブラケットを装着し極小ブラケット用極細ワイヤーを通します。
1ヶ月後
極細ワイヤーを交換します。※1ヶ月毎にワイヤーを交換します。回数は症状にもよりますが数回程度です。
数ヶ月後
極小ブラケットを外し、歯型を取ります。
1週間後

透明マウスピースによる仕上げを行います。※歯の高低調整などを行います。症状にもよりますが1~3ヶ月程度です。

数ヶ月後
矯正完了。歯型を取ります。
1週間後透明リテーナー(保定装置)を装着します。

症例1

症例1

症例2

症例2

症例3

症例3

症例4

症例4

極小ブラケット+マウスピース矯正 よくあるお問い合わせ

治療期間はどのくらいかかりますか?

極小ブラケット+マウスピースを使用した矯正では、ほとんどの方が10か月程度で治療を終えています。
マウスピースのみの治療に比べると治療期間や費用がかなり節減されます。
(治療期間は個人の歯並び、歯の動きによって変わります)

1日どのくらいの装着が必要ですか?

極小ブラケットは歯に直接着けるため、装着時間を気にすることはありません。
マウスピースのみの矯正の場合は、できる限り長時間装着されていた方が効果的です。

極小ブラケットは目立ちますか?

従来のブラケットの約1/4のサイズと小さく、上下とも舌側に取り付けられるため、目立ちません。

極小ブラケットは不便な点はありませんか?

極小ブラケットは、従来のブラケットの約1/4サイズとブラケットの中で最も小さいサイズですので、口腔内の不快感を最小限に抑えることができ、日常生活に支障はございません。

普段通りの食事はできますか?

極小ブラケットを装着したままでも普段通りの食事ができますのでご安心ください。
マウスピースのみの矯正の場合は、食事の際に外していただきます。

一般矯正

一般矯正

ブラケットと矯正バンドを使用した矯正を行います。
矯正とは歯並びを治す治療のことを言いますが、単に歯をきれいに並べるだけではなく、歯を中心としたお口の機能回復をはかり、かみ合わせ、発音、全身の健康を改善させる治療の一分野です。

歯並びが悪いと・・・
  • むし歯や歯周病になりやすい
  • 良く噛めない為に、胃腸障害を起しやすい
  • 顎の成長や顔のかたちに影響がある
  • 正しい発音がしにくい
  • 口もとが気になる(審美的コンプレックス)

などの症状のほか、ひどくなると首や手足、腰などの全身にまで痛みをともなうことがあります。
矯正治療は何歳からでも、また大人になってからでも始めることができます。

このページの先頭へ

入れ歯

入れ歯治療について

患者様によってお口のお悩みやご希望は様々です。当院は保険治療に加え、保険外治療(自費治療)の様々な種類の入れ歯に対応しておりますので患者様のニーズに合った最適な入れ歯をご提案いたします。
入れ歯を検討されている方、現在お持ちの入れ歯に違和感を感じている方はお気軽にご相談ください。

保険治療と保険外治療(自費治療)の違い

保険治療による入れ歯は、治療費を抑えられることが最大のメリットになります。その反面、審美性と機能性は保険外治療と比較すると劣る点があります。

入れ歯の種類

レジン床義歯

保険治療の入れ歯
レジン床義歯

保険適用なので、リーズナブルな価格での治療が可能です。
保険外治療で使用する素材に比べ、厚みがあり、熱伝導率が悪いので、違和感を感じることがあります。

金属床義歯

保険外治療(自費診療)の入れ歯
金属床義歯

入れ歯を支える部分(義歯床)が金属になっています。保険治療の入れ歯に比べて装着したときの違和感が少なく、食べ物の温度を伝えやすいのでお食事がおいしく感じられます。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは金属のバネをつかわない部分床義歯です。
歯の表面に金属のバネが無いので、審美性にすぐれており、口を開けてもほとんど目立ちません。義歯床の厚さもかなり薄くすることができますので、装着した時の違和感もあまり感じません。
また、無味・無臭で金属アレルギーの心配もありません。

入れ歯症例 1

入れ歯症例 1 治療前後比較写真

入れ歯症例 2

入れ歯症例 2 治療前後比較写真

このページの先頭へ

口腔外科

口腔外科とは

親知らずの抜歯、口内炎や口の中のできものの診断および診療、また転倒・衝突により歯を強く打った・口の中を切ってしまった・顎を強く打ったなど、外傷の処置にも対応・治療を行います。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯はその深度、向き、歯根の本数、歯根の長さ等により難易度が大きく異なります。

そのため、親知らずの抜歯はかなりの熟練を要します。また、抜歯にかかる時間も歯科医師の技術や経験によって異なります。

このページの先頭へ

小児歯科

小児歯科とは

小児歯科とは

お子さんのむし歯をそのままにしておくと、味覚や顎の成長に影響を及ぼすことがあります。小児歯科ではお子さんのむし歯治療をはじめ、むし歯予防、歯並びの治療などを行います。

また、治療だけでなく、保護者の方と共にお子さんのお口の健康を守るため、ご家庭でのブラッシング方法をはじめ、さまざまな健康管理のお手伝いをさせていただきます。

治療の際にはまず、歯科治療に恐怖心や不安感を感じるお子さんの気持ちを理解し、その恐怖心を取り除きリラックスして治療が受けられるように配慮することからスタートします。